映え旅・映えカフェInstagram始めました♪Follow me♪

上野から10分!映えるホテルランダバウト東京でオリジナル朝食を作ろう 

ももみ

こんにちは、ももみ(@momomi_ometabi)です。

鶯谷駅から徒歩3分の海外風デザイナーズホテル、ランダバウト東京に宿泊してきました。

鶯谷駅は上野駅から電車で2分の下町エリアです。

ももみ

みなさん、鶯谷と聞いてどんな印象がありますか?

古い建物が並ぶ、少しカオスな街並みのイメージを持つ方も多くいるでしょう。

しかし鶯谷は最近下町の情緒と現代のおしゃれさが融合した街として、注目を浴びつつあるのです。

鶯谷のおすすめブティックホテル

今回泊まったランダバウト東京は、そんな今の鶯谷を象徴するようなフォトジェニックホテルでした。

この記事はこんな方におすすめ
  • とにかく映えるデザイナーズホテルが好き
  • 海外映画のワンシーンみたいなホテルに泊まってみたい
  • 気軽にホテル女子会をしてみたい
  • ホテルやカフェ巡りが好き
  • ホテルで失敗しないバースデーサプライズをやってみたい

この記事では、ランダバウト東京の宿泊レビューや予約サイトには載っていないような実体験・ホテルの魅力を紹介していきます。

どうぞ最後までお付き合いください♪

ランダバウト東京

目次

ランダバウト東京の基本情報

外観

入り口は海外風のおしゃれカフェになっています。

一歩踏み入れただけで一気に引き込まれる世界観に心が躍ります。

エレベーターの外観ですら可愛い♡

これが噂のインスタ映えホテル、ランダバウト…!

ドキドキしながらエレベーターに乗って2Fのフロントへ。

フロントロビー

2Fに到着すると、レトロで可愛い内装がお出迎え。

シンプルなのに温かみのある、お洒落な内装です。

ももみ

この優しくてポップな色合いは、鶯谷の街並みをイメージしているとのこと

海外を訪れたような雰囲気に、写真を撮らずにはいられません。

事前にブログ掲載可か確認させていただいていたこともあり、チェックイン時に「ブログ楽しみにしてますね!」とスタッフさんに声をかけてもらえてたのがとても印象的でした。

その際に館内の景色が良い場所なども教えていただき、温かみのあるホスピタリティに感動。

ホテルのコンセプト

また「ランダバウト」とは日本語で「環状交差点」という意味だそうです。

ワールドワイドに人が集い、感動をシェアしあう、まさに交差点のようなホテルです。

ホテル宿泊者が利用できるラウンジやパブリックスペースも用意されています。

ももみ

この時代にぴったりの「旅に出た気分が味わえるホテル」ってことですね♪

ランダバウト東京の客室情報:デラックスツインルームとアメニティ

ランダバウトの客室は無駄がなく、それでいて隅々までお洒落。

まさに都会にふさわしいワンランク上のモダン空間です。

今回は夫のバースデーサプライズで宿泊しました。

そのため広めのお部屋を…と思い通常のお部屋より若干お高めのデラックスツインを予約。

バルコニー付きのデラックスルームは、いつものホテルステイに特別感を与えてくれる素敵なお部屋でした。

ベッド

ぱっと見はお布団のような、低めのベッドです。

その分開放感が生まれるのでこじんまりした感じもなく、ゆったりくつろげました。

ベッドの向こうにはバルコニー越しの東京ビュー。

天気がいいとスカイツリーが見えます♪

バルコニー自体はそこまで広くありませんが、窓が大きく見晴らしがよいのが特徴です。

この日はお天気が良くなかったのですが、それも含めてなんだか情緒的な景色でした。

シャワールーム

ランダバウト東京はバスタブはなく、シャワールームだけです。

じゃあ滞在中はお風呂に浸かれないのか…

そんな湯船派の方も、ホテル近くに萩の湯という綺麗な銭湯があるので心配不要です。

施設情報やURLを最後に載せておくので、気になる方は一緒にチェックしてみてください♪

アメニティ

シャンプーはこんな感じ。

ランダバウトオリジナルのデザイン、お部屋の雰囲気とマッチしてますね。

ちなみに化粧水や洗顔料、ブラシなどはフロントでもらえます。

しっかりパッケージされたものがもらえるので、女性は嬉しいですね。

チェックイン時に必要なものを聞かれるので、欲しいものを伝えれば大丈夫です。

ランダバウト東京のオリジナル朝食

ランダバウト東京でのモーニングでは、とってもお洒落なオープンサンドが作れちゃいます。

しかも好きな具材やドレッシングをを選ぶだけ。

出来上がりはこんな感じ♪

何を選ぼうか迷ってる時間も楽しく、わくわくする朝食体験ができました♪

世界で1つのオリジナル朝食を作ってみよう

ランダバウトの朝食は、1FのLANDABOUT Tableにて。

オーダーの流れ

  1. 列に並んでまずパンか酢飯かを選択
  2. 好きな具材をいくつか選んで、店員さんがトッピング
  3. 好みのドレッシングをチョイス
  4. ジュースは1人1杯。セルフサービス

セット内容

メイン1つ+好きなジュース1杯+食後のコーヒーや紅茶1杯

具材は各地の農家さんから届くこだわりの新鮮野菜から、がっつり白身フライまで様々です。

ドレッシングも選べるので、気になるものをチョイスしてくださいね。

簡単にお洒落オープンサンドの出来上がり♪

そして食後はドリンクカウンターでカフェラテや紅茶を受け取りにいきます。

のんびりブレイクタイム。

思わず写真を撮りたくなりますね♪

ラテアートが可愛い♡ピッコロラテ

ちなみにピッコロラテとは某漫画の登場人物とは一切関係なく……

「ミルク少なめのラテ」という意味です。

凝縮されたコーヒーの旨味が引き立つ1杯、贅沢な朝にぴったり。

今までコーヒーは飲めれば味は何でもいい派だった私ですが、バリスタが目の前で丁寧に淹れてくれるコーヒーは本当に格別でした。

ランダバウト東京のおすすめポイント

ランダンバウト入り口

ここまでで十分ランダバウトの魅力は伝わったかと思います。

さらに改めて、実際に泊まった私だからこそおすすめしたいポイントを紹介します。

都内でも有数のフォトジェニックホテル!

ランダバウトは外観、内装、お部屋、カフェ、全てからこだわりを感じるデザイナーズホテル。

こんなにどこを切り取ってもお洒落なホテルってなかなかないです。

ラグジュアリーホテルやコンセプトホテルなど素敵なホテルはたくさんありますが…

  • カフェに行く感覚で泊まれる
  • 土地柄をイメージした温かみある雰囲気
  • 海外気分で使えるパブリックスペース
  • ピンクや淡い緑などポップでモダンな色使い
  • 丁寧で親しみあるスタッフさん
  • 心温まるバースデーサプライズができる

ランダバウトにしかない魅力がたくさんありました。

「東京の映えるホテルどこ?」って友人に聞かれたら、間違いなくランダバウト東京を挙げます。

撮影の際は他の利用者さんの邪魔にならないよう、配慮して楽しんでくださいね。

サプライズバースデープランで気軽に記念日をお祝いできる

さきほども少し書きましたが、ランダバウト東京では「アニバーサリープラン」があります。

お洒落で美味しいデザートプレートとともに、お部屋で記念日やお誕生日をお祝いできるプランです。

今回は夫の誕生日祝いでこっそりとこのアニバーサリープランを予約しました。

いつもは硬派な夫ですが、さすがに嬉しかったようでニコニコしながらケーキを食べてました(笑)

「サプライズとかやってみたいけどいろいろと準備が…」

という方にもおすすめです。

大切な恋人や友人との思い出作りにぜひ♡

♡ランダバウト東京のアニバーサリープランができる予約サイト

※JTBやagodaは通常の宿泊プランのみの取り扱いです(2021年7月現在)

ちなみにagodaはアニバーサリープランなどの特別プランはありませんが、最大65%オフになっていることがあるので単純に安く泊まってみたい方はおすすめです。

申込方法から当日のサプライズの様子、ランダバウトを選んで良かった点などは別の記事でレポします♪

ルーフトップガーデンで東京を一望

ホテルのスタッフさんに教えていただいたのですが、屋上にあるガーデンテラスがよかったです。

なにがよかったかと言うと、可愛らしいお庭の先に広がるスカイツリービュー。

この日はあいにくの曇り空でしたが、晴れの日はスカイツリーの全貌がはっきり見えるとのこと。

朝と夜の2回行きましたが、人っ子ひとりいなかったのでかなりおすすめの穴場スポットです。

ちなみに夜行くと、昼とは違うキラキラした東京の夜景を楽しめます。

スポンサーリンク

ランダバウト東京のアクセス情報・周辺施設

アクセス情報

ランダバウト東京

住所:東京都台東区根岸3-4-5

TEL:03-6802-4431

最寄駅:JR山手線鶯谷駅 南口より徒歩3分/東京メトロ日比谷線入谷駅2番出口より徒歩5分

周辺情報

ひだまりの泉 萩の湯:徒歩5〜6分

ゆっくりお風呂にも浸かりたい!という方におすすめ。

駅からも徒歩3分の都内最大級のきれいな銭湯。

日替わりの薬湯スケジュールは「ひだまりの泉 萩の湯」公式サイトでチェックできます。

上野公園:徒歩10分

浅草:徒歩30分(徒歩2分の場所に浅草行きのバス停あり)

浅草などの東京観光ならモントレ銀座ホテル1899もおすすめです。

実際の客層を見ても若者かつ近場からの利用者が多いようでした。

また今なら海外からの観光客も少なめなので、人混みを心配せずにお洒落ホテルステイが楽しめるチャンスですね。

駅から徒歩3分のフォトジェニック空間で、日本にいながら海外気分を味わってみてはいかがでしょうか♪

ランダバウト東京

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる